日本人の新規口座開設が再開されました

 

昨年11月以降、日本人の新規口座開設が認められなくなっていましたが、本年11月より再開されました。

オンライン上で情報を入力して新規口座開設申込書類を作成し、パスポートのコピーと一緒に提出(郵送、FAX、Eメールへの添付)すれば簡単に開設できます。

現在、この新規口座の開設法およびサイトでの売買、活用法をまとめた『実践マニュアル アメリカ1』を制作中です。

発売時期(来年以降)が決まりましたら、ご案内します。

 

W-8BENの提出を求められた場合の対処方法

 

Firstrade証券をはじめとする米国内の金融機関に口座を保有していると、米国と日本での二重課税を避けるために、「W-8BEN」という非課税証明書の提出を求められることがあります。

2014年2月からフォームが少し変更になっています。最新の記入例は こちら にありますので、参照してください。

なお、Firstrade証券の場合、記入後、PDFファイル等のデータにできれば、自分のログインサイト内の[Customer Service]-[Form Center]-[Upload Form]に添付するだけで、手続きが完了します。

 

共同名義口座から単独名義口座への送金指示には認証が必要です


Firstradeに共同名義の口座を保有する場合、送金は原則として、名義人が同じ共同名義口座にしか送金できません。
 
日本の単独名義の銀行口座に送金する場合は、「International Wire Request Form」に必要事項を記入したうえで、両方の名義人がサインしたものを認証する必要があります。
 
Form内の「Notary Required for Third Party Wires」欄に、行政書士などにサイン認証してもらってください。
 
ただしアメリカのマネーロンダリング規制により、Firstradeから海外送金できるのは日本(口座保有者の居住国)のみとなります。

 
 

クレジットカードや小切手が使えなくなります


2014年1月1日より、米国の非居住者の顧客はクレジットカードや小切手などの決済サービスが使えなくなくなります。これは、決済サービスを提供する銀行側の規約の変更によるもの、とのことです。証券取引用の口座は従来どおりで変更はありません。
 
 

日本人の新規口座開設が認められなくなりました


残念なお知らせですが、Firstrade証券は11月1日より日本人の口座開設を中止しました。またE*Trade証券のInternational Accountも現在は日本人の口座開設を受け付けていません。
 
現時点で私どもの知る範囲では、米国市場にアクセスできる海外の金融機関は、香港やシンガポールの銀行・証券会社か、あるいは米国のブローカーで日本で支店登記をしているInteractive Brokers証券になります。
 

上位口座「Valet Account」は利用できなくなりました


VISAカードおよび小切手帳が発行される「Valet Account(Smart Account)」はサービスが中止されました。
 
現在お持ちのDebit Cardは有効期限が来ると使えなくなりますので、その後はBank of Hawaiiなど米国内の銀行とACHで連結して、銀行のATMカードなどをご利用ください。
 
 

時間外取引が可能になりました


Firstradeで時間が取引が可能になりました。
追加の費用は不要ですが、約款に同意したうえで利用申込をする必要があります。

【延長される取引時間】
・Before Hours Tradeing 8:05~9:25(東部時間)
・After Hours Tradeing 4:05~5:25(東部時間)
*通常取引で出した注文は、時間外取引には引き継がれません。
*売買手数料は通常取引と同じ1Trade=$6.95

【利用申込(subscribe)方法】
1) FirstradeにLog inする。

2) My Accounts > Profile > Account Statusに移動。
 
3) 「Extended-Hours Trading」の[Subscribe]をクリック。
 
FT01  
 
4) 「約款が表示されるので、[I ACCEPT]をクリック 。
 
FT02  
 
  

上位口座「Valet Account」のカード利用について

 
Firstradeの上位口座「Valet Account」(口座残高10万USD以上でアップグレイド可、VISAデビットカードと小切手帳が発行される)で発行されるVISAデビットカードの利用には、以下の2つのステップが必要です(いずれも、Firstradeのカスタマーサポートに自分で電話をかけて行なう手続きです)。

VISAカードに添付されているシールや手紙に書かれている海外からの専用電話番号(+1-215-749-3158)は通話料無料Call Collectですが、オペレーターと直接話をするタイプで、しかも米国東部時間の午前8時~午後8時(日本時間の午後10時~午前10時)までしか利用できません。
 
もうひとつの米国内専用フリーダイヤルの電話番号(+1-866-669-1748)は、Valet 口座専用の電話番号で、自動応答のプッシュホンで番号を入力するタイプ。こちらは24時間対応です。米国外からかけた場合は通話料無料にはなりませんが、英語が苦手な人はこちらを利用するといいでしょう。
また、ステップ2の「カードPINの設定」は、自動応答でしかできませんので、 その意味でも、こちらがお薦めです。  
 
◆Step1【Activate】
カードを有効にする手続きです。この手続きを完了しないとカードは利用できません。
 
<Valet 口座専用電話を利用する場合(有料)> 
※事前にValet 口座番号(10桁)を用意。ログイン画面に表示される口座番号は8桁なので、「E-documents」のタブからE-StatementのPDFを開いて10桁のAccount Numberを確認する。
1) +1-866-669-1748(Valet 口座専用)に電話(24時間OK)
2) 【1】をプッシュ
3) カード番号(16桁)をプッシュ
4) 「Your Valet Account Number」(10桁)をプッシュ
5) 「OK」で終了
 
続いて、カードPINの設定をする場合は、メッセージが流れたら、【4】をプッシュ⇒Step2【Create PIN】の3)へ
 
<オペレーターに電話する場合(無料)>
※事前に小切手を用意
1)  +1-215-749-3158に電話(東部時間で午前8時~午後8時)
2) オペレーターが出るので、カードのActivateをしたい旨を伝える
3) カード番号(16桁)を伝える
4) 「Check(ing)Account Number」を聞かれるので、小切手の下部に並ぶ数字のうち、2ブロック目にある10桁の数字を伝える(最初の9桁はRouting Number)
5) 「OK」で終了
 
自動応答のValet 口座専用電話で聞かれる口座番号「Valet Account Number」と、オペレーターに聞かれる「Check(ing)Account Number」は異なるものです。
 
◆Step2【Create PIN】
カード用の4桁の暗証番号を設定する手続きです。 
 
※事前にValet 口座番号(10桁)を用意。ログイン画面に表示される口座番号は8桁なので、「E-documents」のタブからE-StatementのPDFを開いて10桁のAccount Numberを確認する。
1) +1-866-669-1748(Valet 口座専用・自動応答・有料)に電話(24時間OK)
2) 【4】をプッシュ
3) カード番号(16桁)をプッシュ
4) 「Your Valet Account Number」(10桁)をプッシュ
5) 4桁の暗証番号を入力
6) 入力した暗証番号を読み上げられ、OKならば【1】をプッシュ(違っている場合は【2】をプッシュし、再度入力)
7) 「Accepted」で終了
 
以上、2つの手続きが完了すると、日本のATM(セブン銀行、ゆうちょ銀行など)でも利用(残高照会および引き出し)できるようになりますので、手続き後は必ず確認してください。
なお、ATMでカードの種類を選択する場合は「Check(ing)」を選択してください。 
 
 
 

新規口座でのACH送金が認められなくなりました


Firstradeでは、日本人を含むアメリカ非居住者の新規口座でのACH送金(米国内の銀行口座への無料送金)が認められなくなりました。電信送金であれば、米国内外の金融機関へ送金できます。
 
 

電信送金の入金口座が変更になりました

 
Firstrade証券に入金をする際の銀行および口座番号等が変更になりました。 

入金先情報は以下のとおりです。

(1) 受取人名:Apex Clearing Corporation
 
(2) 受取人住所:1700 Pacific Avenue, Dallas, Texas 75201 

(3) 受取銀行:BMO Harris Bank (SWIFT: HATRUS44 /ABA: 071000288)

(4) 銀行住所:111 W Monroe St, Chicago, IL 60603 U.S.A.

(5) 口座番号:3713286

(6) 送金通貨:USドル

(7) 備考:For Final Credit to: Taro Yamada/AC#: 123-45678(あなたの名前と口座番号)

なお、Apex Clearing Corporationは、Firstrade証券の決済会社です。 

銀行窓口で手続きをする際には、こちらのページをプリントアウトして持っていくといいでしょう (右上のViews欄にある[International]をクリックすると、海外からの送金用情報になります)。
 
 

電信送金の振込口座名が変わっています


電信送金用振込口座名が、Apex Clearing Corporationに変わりました。その他の情報に変更はありません。
送金先情報は以下のとおりです。

<送金先銀行名Name of Bank>Bank of New York
<送金先銀行住所Bank Address>#1 Wall Street New York, NY 10286
<ABA番号ABA#>021000018
<SWIFTコードSWIFT Code>IRVTUS3N
<口座名義Account Name>Apex Clearing Corporation
<口座番号>8661169975

さらに、Further Credit to:として、
Firstrade Account Name:あなたの名前
Firstrade Account #:あなたの口座番号
を入れてください。

 

振込口座が変わりました

 

ファストトレード証券の振込口座が変わりました。

小切手の宛先、電信送金先ともに、これまでのRidge Clearing宛てではありません。

【小切手の宛先】 Firstrade Securities

【電信送金先情報】

<送金先銀行名>Bank of New York

<送金先銀行住所>#1 Wall Street New York, NY 10286

<ABA番号>ABA#:021000018

<SWIFTコード>SWIFT Code:IRVTUS3N

<口座名義>Penson Financial Services, Inc.

<口座番号>8661169975

さらに、Further Credit to:として、 Firstrade Account Name:あなたの名前 Firstrade Account #:あなたの口座番号 を入れてください。

 
 

本サイトの無断転載・複製を禁じます。リンクはご自由にどうぞ。
Copyright ©1999-2014 Alternative Investment Club.

Firstradeのカテゴリー