口座開設書類と手順

 
Step1:HP上から口座開設申込書を作成する
ファーストレード証券のホームページにアクセスし、インターネット上で情報を入力して口座開設申込書を完成させる。ID、パスワードなどを設定すると口座番号が発行される。
 
途中、「非居住者」「オプション取引」を選択すると、「オプション取引申込書・同意書 Option Application and Agreement」と「W-8BEN」も同時に出力される。
 
Step2:申込書にサイン・日付を記入
プリントアウト後、手書きでサインをする。
 
Step3:信用取引を希望する場合はHPから書類をダウンロードし、記入・サインをする
「信用取引同意書 Margin Agreement」に記入・サインをする。
 
Step4:パスポートのコピーをとる
認証は不要。
 
Step5:書類をファーストレード証券に送る
口座開設申込書、W-8BEN、パスポートコピー、信用取引・オプション取引をする場合はそれぞれの同意書も一緒に提出する。提出方法はEメールへの添付、FAX、郵送のいずれでもOK。小切手での入金を選択する場合はドル小切手を同封するので書類一式を郵送する。小切手の宛先に注意(tips参照)。
 
tips 小切手の宛先に注意
小切手の振出先は、「Firstrade」ではなく、「Firstrade Securities」になる。宛先が違っていると資金化できず、再振出を求められ、二度手間になってしまうので要注意。
 
 

口座開設後の手続き

 
ユーザーID、パスワードは自分で設定
ネット上での口座開設手続きの過程で、申込書の出力前に、「Account Access Setup」画面が開く。ここでユーザーID、パスワードなどを自分で設定する。
 
[ログインに必要な4つのセキュリティデータ]
1. User ID:インターネット・ユーザーID。数字と文字の組合せで16字以内。
2. Password:インターネット・ログインパスワード。4〜16文字。少なくとも1つずつ数字とアルファベットを含む。大文字と小文字は区別される。
3. Security Code:セキュリティ・コード。4桁の数字。
4. Quesrions:2種類の質問を答。パスワードがわからなくなった場合などに、本人確認用に使用される。
 
次のステップ(口座開設申込書のダウンロード画面)では「口座番号Account Number」も表示される。
 
つまり、口座開設手続き完了時点ですでに口座番号、ユーザーID、パスワードとすべてが揃っていることになる。
 
口座の確認と口座への送金
オンライン手続きが完了すると、登録したEメールアドレス宛てに確認メールが届く。これが届いたら、申込書を郵送する以前でも、ユーザーIDとパスワードを使ってログインが可能になる。
 
入金を電信送金で行なう場合は、書類が受け付けられ、口座がアクティブになってから送金する。着金はインターネット上で確認できる。
 
以降、ファーストレード証券からの連絡はすべてEメールで行なわれる。顧客からの問合せもEメールまたは営業時間内であればチャットを利用して行なう。
 
 

本サイトの無断転載・複製を禁じます。リンクはご自由にどうぞ。
Copyright ©1999-2014 Alternative Investment Club.