口座開設書類と手順


Step1:身分を証明書する書類を用意する
身分証明書は2種類必要。ひとつはパスポート。もうひとつ(第二身分証明書)は以下の中から選択する。

・運転免許証
・シティバンク銀行(日本)のATMカード
・英語で名前が刻印されているクレジットカード

Step2:住所証明書類を手配する
発行日から30日以内の残高証明書を用意する。

Step3:シティバンク香港IPBに連絡して、面談のアポイントメントをとる
香港に行く日程が決まったら、IPBに連絡をしてアポイントメントをとる。HP上からコンタクトをした場合は、担当者から確認の電話が入る(英会話に問題がなければ、アポイントメントなしで一般の支店で口座開設してもいい)。

Step4:香港IPBセンターにて手続き
申込書はIPBが用意しているので、その場で相談をしながら記入する。なお、現金や小切手はIPBでは受け付けられない。

Step5:シティカードを受け取る
口座手続き完了後、シティカードの発行には数日かかる場合がある。滞在期間中なら香港で受け取ることも可能。帰国後になる場合は郵送で受け取る。
 
 

口座開設後の手続き


カードとPINを入手する
総合口座に口座開設をすると以下のアイテムが発行される。

・口座番号一覧(リマインダー・カード)
・ATMカード(シティカード)
・PIN(暗証番号)
・香港ドル建てまたは米ドル建て小切手帳(口座を開設した場合)

通常、カードとPINはその場ですぐに発行されず、数日待たなければならない。滞在中であれば、再度来行して受け取ることも可能(個別に交渉)。発行が帰国後になる場合は、自宅に郵送してもらえる。

小切手はすぐに利用が可能。ただし、決済時に当座預金口座に資金がないと不渡りとなり、手数料が発生するので注意。小切手の書き方は「海外送金」【Q-027】参照。

帰国後にカードを受け取る場合は、カードが届いたら、すぐにカードの受取確認書を返送する(FAXでの返送も可)。これを送らないとPIN(暗証番号)が発行されない。

シティバンク香港のPINは6桁。2011年以前に口座を開き、4桁のPINを持っている場合は、ATMで使用する際に、最後に「00」をプラスして6桁にする。

PINの変更は香港内のシティバンクのATMのみ。

日本国内でのカード利用については「海外送金」【Q-044】参照。
 
インターネットバンキングの登録
インターネットバンキング用のユーザー名とパスワードは、インターネットで自分で登録する。その際、「シティカード番号(16桁)」「PIN」「口座番号」が必要になる。
 
 

本サイトの無断転載・複製を禁じます。リンクはご自由にどうぞ。
Copyright ©1999-2014 Alternative Investment Club.